犬のマーキングをやめさせる方法

愛犬の室内マーキングをやめさせたい。何かいい方法はないの?

あなたの愛犬が、なぜ急に、マーキングをはじめたのか、ご存知ですか?

 

それは、過度なストレス・不安が原因です。

あなたの愛犬に、とてつもなく大きなストレスが、かかっている、ということです。

 

「そんなの分かっているよ、最近、引越ししたばかりだし」
「赤ちゃんが生まれて、ヤキモチやいてるだけじゃないの?」
「急に留守がちになったのが、よくないって聞いたけど?」

 

やはり、思い当たるフシがあるみたいですね・・・。
そこまで分かっているなら、愛犬のストレス解消のために、すでに何か始められている、ということですね。(^.^)

 

え?それでも、室内マーキングが治らない?

 

それって、もしかしたら、「分離不安」かもしれませんね。

 

分離不安とは、飼い主さんとの関係性や、日常生活でのストレスなど、いろんな不安要素によって、精神的に不安定になっている状態です。

 

分離不安の症状として、よく言われているのは、足裏を舐めこわす、破壊行動を繰り返す、過剰に泣く・吠える、不適切な場所での排泄、飼い主につきまとう・・・などです。

 

「えー?でも、うちの犬は、マーキングだけなんだけど、病気なの?」

 

そうですね・・・。動物病院に行って、獣医師に診断してもらわないと、はっきりしたことは言えませんが、可能性は高いと思います。

 

でも、安心してください。
分離不安症は、飼い主さんの努力しだいで、治してあげることができますから。(^.^)

 

ただ、普段の生活で、何がストレスになっているかを見極めて、環境を整えてあげる必要が出てきます。

 

「もし、何もケアしなかった場合、愛犬はどうなるの?」

 

さらに症状が悪化するでしょうね。
今は、マーキングだけかもしれませんが・・・
そのうち、家具類を破壊したり、留守中に吠え続けたり、といった困った問題が起きてくるかもしれません。

 

吠えグセがついた場合、ご近所迷惑になりますし・・・。^^;
ストレスが常につきまとう生活ですから、愛犬の寿命も縮まってしまうかもしれません。

 

マーキングは、愛犬からのSOSサインだと受け止めたいです。
家族の穏やかな生活と、大切な愛犬の健康を守るために、今すぐできることをお伝えしていきますね。

 

 

犬の気持ちが、わからないのだけど・・・

 

柱、床、家具が、オシッコでベタベタ・・・
マーキングした場所を、気づかずに踏んづけて、スリッパ・靴下が、ネトネト。。。

 

叱ってはいけない、黙ってサッと片づけなきゃ、と、頭でわかっていても、イライラな気持ちが、態度に出て、犬に伝わってしまいますよね〜。^^;

 

そんな日が続いたら、「もう、お掃除が大変だし、こっちもストレスも溜まるし、いい加減にしてよ!」・・・って、怒鳴りたくなると思います。

 

ですが、イライラな気持ちを、今はぐっと抑えてください。
犬を激しく叱りつけていたら、逆効果なので・・・

 

それよりも、毎日のなにげない生活の中で、何が、愛犬のストレスを増大させているか、その原因を見つけ出すことに、意識を集中してみてください。

 

「でも、私は犬じゃないんだし、犬の気持ちなんてわからないよ」

 

はい。たしかに、そうだと思います。
犬の気持ちを理解しよう・・・たって、忙しい毎日、そんな気持ちの余裕なんて、なかなか持てないですからね・・・。

 

ですが、今すぐ、できることがあります。
もし今、手元に、犬のしつけ本があるのなら、初心に戻って、もう一度、犬の習性や、主従関係の項目を、じっくり読み直してみてください。

 

必ず、大きなヒントが見つかると思います。
そして、気づいたことを元に、愛犬への接し方を変える努力をはじめてください。

 

何が言いたいかというと、
犬が問題を起こすのは、飼い主さんの接し方に、問題があるからです。

 

ほとんどの場合、原因は、飼い主さんの甘やかしにあります。
ベタベタと、可愛がりすぎる、ということですね。^^;

 

あなたは、「犬が求めているから、○○させてあげないと、犬が可哀そう」・・・っていう、考え方をしていませんか?

 

たとえば、
■食事のとき、犬にもご飯を分けてあげる・・・欲しがっているから、あげないと可哀そう
■散歩のとき、人より前を歩かせている・・・自由にさせてあげないと、可哀そう
■おもちゃを持ってきたら、遊んであげる・・・無視したら、可哀そう

 

どうでしょう、思い当たる節はありませんか?

 

このように「犬が喜ぶだろう」、と思ってやっている行動が、逆に、犬にストレスを与えて、問題行動につながってくるのです。

 

にわかには、信じられないでしょうか?
でも、本当です。

 

なぜなら、犬は群れで生きる動物だからです。
群れの中には、強いリーダーが存在していて、犬たちは、リーダーに対して、非常に忠実な行動をとります。
すべては、リーダーの意向に沿って、従うのです。

 

犬には、服従本能があるので、従うことはまったく苦痛ではありません。
強いリーダーがいれば、それだけで安心が得られるんですね。
犬は、そういう世界に生きているんです。

 

ですが、家庭においては、どうでしょう?
犬と飼い主、どちらがリーダーか、わからない状態ではないでしょうか。

 

ご飯の時間も、お散歩も、おもちゃも、基本的には、飼い主がすべて管理しています。
飼い主が留守にしていたら、家から出たくても、一歩も外に出ることはできません。
おもちゃ以外のものを噛もうとすると、取り上げられ、叱られてしまいます。

 

ですが、ワン!と命令すれば、甘えが許される・・・ことがある。
散歩に連れてって!と吠えれば、もうそんな時間ねといって、飼い主がホイホイと従ってくれる。
そのご飯をちょうだい!と吠えれば、じゃぁ1口だけね、と分けてくれる。

 

この家では、自分はリーダーなのか?と、犬は勘違いしますよね。
ですが結局、自分ひとりじゃ、何もできない現実も、そこにはあるのです。

 

このあいまいな関係性が、犬にとっては、非常にストレスなんですね。^^;

 

 

もう我慢できない!今すぐマーキングをどうにかしたいんだけど・・・

 

あなたが取るべき道は、1つです。
飼い主さんが、常にリーダーシップを発揮して、一貫性のある態度を見せること。

 

え?難しいですか?
あなたがお持ちのしつけ本に書いてあることを、理解していれば、難しくはないはずです。

 

要は、飼い主さん自身が、考え方をリセットして、態度を改めればいいだけですね。

 

ただ、1つ問題があるとすれば、あなたが理解して実践できたとしても、他の家族のみんなが、それぞれの想いで、バラバラな行動をとってしまうこと・・・かもしれません。

 

これだけで、確実に、犬は混乱します。

 

これは、私の場合ですが・・・
犬のしつけDVDを購入して、家族に見せました。

 

同居のお義母さん、お義父さん、夫、子供たち、、、
みんな、それぞれ好き勝手に、愛犬と接してきています。
忙しい人達ですから、本を読んで!と伝えても、たぶん無理だろうな・・・と。^^;

 

そこで思い切って、DVDを購入したのですが・・・
私自身も、しつけ本を読んだだけでは、わからないことが、いろいろ出てきていたので、DVDで詳しく知ることができたのは、正解だったと思います。

 

バラエティー番組を見るように、家族みんなで楽しくDVDを見れましたし♪
愛犬に対して、やってはいけないことを、今までどれだけたくさんしてきたのか・・・、家族全員が認識できたのは、よかったと思います。

 

この「ダメ犬脱出」DVDに出ている、カリスマドッグトレーナーの藤井聡さんという方は、NHKの情報番組に、講師としてよく出演されている方です。

 

私は、この方の、犬のしつけ書籍を数冊持っているので、そういう意味でも、安心して買えたのかな、って思います。

 

DVDでは、犬と接する際の心構えから、具体的なしつけの仕方、問題行動の解決方法まで、細かく紹介されているので、すごく勉強になりますよ。

 

 

愛犬のマーキング問題が、2週間ほどで解決です!

 

嬉しい相乗効果として・・・・
散歩中にリードの引っ張り、飛びつき、甘噛み、といった行動も、なくなってきたので、愛犬のことが、今よりもっと愛おしい♪可愛い♪って思えてきました。

 

今、大変かもしれませんが、この問題を乗り越えることで、愛犬との絆だけでなく、家族との絆も、深ると思うので、がんばってください。(*^。^*)

 

気になる方は、ダメ犬脱出DVDの公式サイトを、今すぐチェックしてみてくださいね。

 

詳細はこちら ⇒ 【犬しつけ ドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室